PR

【最高だった!】ドラム式洗濯機はメリットしかない?デメリットは?

スポンサーリンク
おすすめ!
おちむ
おちむ

我が家では2022年の7月末にパナソニックのドラム式洗濯乾燥機をお迎えしました!✨

ドラム式洗濯機が気になるけど、購入するのを迷っている…。

そんな方に、実際に使用してみてわかったメリット・デメリットをお伝えします!

スポンサーリンク

ドラム式洗濯機はメリットだらけだった!

結論から言うと、我が家では購入して大満足です!!

はりねず子
はりねず子

QOL爆上がり!!

メリット
  • たくさんの洗濯物があっても 干す場所・乾くまでの時間に困らない!
  • 部屋干しならではの不快な部屋の湿度がなくなった!
  • 生乾きの不快感にさようなら
  • 電気代・水道代が減った!

メリット①たくさんの洗濯物があっても 干す場所・乾くまでの時間に困らない!

今まで我が家では7㎏の縦型洗濯機を使用していました。

2人の娘が成長するにつれ、増えてゆく洗濯物…。

小学校に行ってからは毎週持ち帰る体操着、給食着😓

なにより、洗濯したものを干すスペースが限られているし、ぶらぶらとリビングに一日中かかっている洗濯物も生活感丸出し!😥

おちむ
おちむ

我が家は基本的に午後からは日陰になってしまうので、外に干すのも乾きづらいんです…。

しかし次から次へと洗濯物が発生?するため1日2回は洗濯を回して部屋干ししていました。

それが!!

そして・・・

おちむ
おちむ

夜は洗濯終了後に、乾燥機にかけたくないデニムなどの洗濯物を取り出してから乾燥をかけます!

リビングもスッキリのまま、朝には大量の洗濯物がしっかり乾いています😊

洗剤液の中にある「グロースファクター」が排水パイプの中の汚れを食べる微生物に栄養を与えて排水パイプもきれいにしてくれるおすすめ洗剤

我が家ではこちらの緑の魔女の柔軟剤入りを使用しています。

メリット②部屋干しならではの不快な部屋の湿度がなくなった!

部屋干し生活の時には欠かせない「除湿機」

やっぱり部屋で大量の洗濯物を干していると部屋の湿度が上がるんですよね💦

デシカント式の除湿機を使っていたので、なんだか部屋の温度もあがってしまう…。

ドラム式洗濯機で乾燥するようになってからは、部屋の湿度が上がらなくなったのでとっても快適に過ごせるようになりました。

うちでとにかくお世話になっていた除湿機はこちら

サーキュレーター付きなので速乾できて優秀でした!

はりねず子
はりねず子

かなり大きいので存在感があるよ。

メリット③生乾きの不快感にさようなら!

ドラム式洗濯機の乾燥機能でしっかり乾かしてくれるので当然生乾きのストレスもなし

あの生乾き臭も感じなくなりました。

はりねず子
はりねず子

特に冬は乾いてほしい時間までに乾いてなくて…

ニオイも気になってたんだよね💦

おちむ
おちむ

今は柔軟剤のほのかないい香りだけがするよー!

柔軟剤の強い香りが苦手な方にもおすすめのお気に入りの柔軟剤!

生乾きの不快なニオイ対策にはワイドハイター。毎回入れてます!

はりねず子
はりねず子

すぐになくなっちゃうから大容量で購入!

メリット④電気代・水道代が減った!

ドラム式洗濯機の乾燥方式は「ヒーター式」「ヒートポンプ式」の2種類があります。

我が家が購入したのは電気代がお得な「ヒートポンプ式」

  • ヒーター式………高温の温風を吹き出して乾燥させる。
  • ヒートポンプ式…湿気を含んだ空気を除湿して低温で乾燥させる。

電気代が3倍近くも違う場合もある!!

また、高温で乾燥させるよりも衣類が傷みにくいメリットもあるそうです。

それまで1日8時間以上除湿機をかけていたこともあり、電気代は乾燥機を1日に2回使用しても気になることはなく、むしろ電気の使用量が減った?🤔と感じました。

水道代も、まだ使用歴は浅いものの、前年同月の水道使用量が2か月で4㎥も少なくなっていました~!

おちむ
おちむ

節約にもなるなんてうれしすぎる!!

はりねず子
はりねず子

乾燥時の電気代を気にされる方は「ヒートポンプ式」を選ぶといいよ!

ドラム式洗濯機にデメリットはあるの?

デメリット
  • 本体価格が高い!!😱
  • 後から入れ忘れた洗濯物を投入できない
  • 少ない水で洗うので、色移りしやすい洗濯物には注意!💦

デメリット①本体価格が高い!!

私は2022年の7月にドラム式洗濯乾燥機を家電量販店で購入しました。

もうすこしで新商品が出るタイミングだったため、かなりお買い得に購入することができました✨

しかし現在、パナソニックなどでは「メーカー指定価格」により値引きができない商品があるようですね…😓

たとえ値引きされたとしても、縦型の洗濯機に比べて高価格なのが購入をためらう一番のポイントです💦

デメリット②後から入れ忘れた洗濯物を投入できない

これははじめから入れ忘れなければ問題ないのですが、縦型洗濯機を使用していた時は後から使用済みタオルを投入することが多かったので、はじめのうちはついつい忘れてしまいました。

おちむ
おちむ

この問題は入れ忘れがあったとしても、次の洗濯の時に洗濯してしまえばOK!

はりねず子
はりねず子

毎日洗濯をしているならあまり気にしなくていいかも。

デメリット③少ない水で洗うので、色移りしやすい洗濯物には注意!

特に新しいデニムのパンツを白いインナーやタオルと洗ってしまったときに、めちゃめちゃ色が移ってしまいました…(泣)

私はデニムはある程度まとめて別洗いすることで解決してます。

おちむ
おちむ

黒っぽい服と一緒なら気にならないです。

結論!ドラム式洗濯機は購入して大満足!!

今回は実際にドラム式洗濯機を使ってみた私の感想をお話ししました!

私はドラム式洗濯機を購入したことで洗濯にかける時間も減り、仕上がりにも大満足しています。

今では「相棒」とも呼べる大切な存在!!

おちむ
おちむ

特に子育て中お仕事をされている主婦・主夫の方に激推しです!!

購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

おちむらいふ。
この記事を書いた人
おちむ

雪国・新潟県在住のアラフォー主婦。
夫、小学生の娘2人と仲良く暮らしています。
薬局の医療事務パート開始。
投資初心者ですがつみたて投資に挑戦中!
毎日幸せを感じられるような生活が目標です。
よろしくお願いします!

おちむをフォローする
おすすめ!
おちむをフォローする
おちむらいふ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました