PR

【ダサいって本当?】ソレルブーツを愛用する雪国女子が魅力を紹介!

スポンサーリンク
おすすめ!
おちむ
おちむ

こんにちは!
雪国・新潟で暮らす小学生の娘2人のママ、おちむです。

SOREL(ソレル)ブーツについてのネット検索で、ダサいをいう言葉がついて回ることがよくあります。

実際に、私が住む新潟では、多くの人々がソレルブーツを愛用しています。

しかし、一部の声で「ダサい」との評価も聞こえてきます。

それでは、真実はどうなのでしょうか?

Q:SOREL(ソレル)のブーツ、本当にダサいの?

はりねずこ
はりねずこ

えっ!?
ソレルブーツってダサいの!?

とにかく明るい人
とにかく明るい人

安心してください!!

SOREL(ソレル)のブーツはダサくありませんよ!!

※すみません……💦

結論から言うと、まったくダサくなく、むしろ私が激推しするウィンターブーツです!

この記事では、なぜSOREL(ソレル)ブーツが「ダサい」と評されるのか、そして愛用中である私がおすすめする理由や魅力について詳しく解説します。

スポンサーリンク

SOREL(ソレル)ブーツとは

画像引用:SOREL(ソレル)公式サイト

SOREL(ソレル)はカナダ発祥のスノーブーツの有名なブランドです。

おちむ
おちむ

ブランドロゴのシロクマが可愛い!!

機能性とファッション性を兼ね備えた、世界中で愛されている人気ブランド、SOREL(ソレル)。

寒冷地域でのアウトドアアクティビティに最適で、防寒、防水性に優れ、寒い地域や雪国でも暖かく、快適な履き心地のブーツです。

はりねず子
はりねず子

デザインもかっこよく、冬のカジュアルコーディネートにおすすめ!

SOREL(ソレル)ブーツが「ダサい」と言われる理由は?

はりねず子
はりねず子

なぜ、ダサくないのに「ダサい」という声があるの?

おちむ
おちむ

ソレルのブーツが「ダサい」と言われる理由は、いくつかの要因によるものなんです。

ソレルブーツが「ダサい」と言われる理由
  1. デザインの好みの違い
  2. ブーツの重さとかさばる大きさ
  3. シリーズによっては普段使いにはゴツいデザイン

デザインの好みの違い

ソレルのブーツが「ダサい」といわれる理由の一つは、そのデザインが、きれいめでフェミニンなファッションスタイルを好む人々にとって、コーディネートしにくいと感じられることです。

ソレルのブーツは、アウトドアや寒冷地での使用に特化しており、そのデザインは機能性が重視されたボリュームがある存在感抜群のデザインです。

おちむ
おちむ

カジュアルやアウトドアスタイルが好みな人には、コーディネートに合わせやすく、非常にマッチします。

これに対して、きれいめなファッションスタイルは、より女性らしいデザインや華やかな要素を好むことが一般的なので、フェミニンな服装との組み合わせが難しいと感じる人がいます。

ただし、ファッションは主観的であり、個々のスタイルや好みよって違います。

一部の人々は、逆にソレルのブーツをファッションのアクセントとして取り入れ、ユニークなスタイリングを楽しんでいます。

はりねず子
はりねず子

ソレルのブーツを個性的にとりいれたスタイリングはカッコイイ!!

ブーツの重さとかさばる大きさ

ソレルブーツの人気シリーズ「ソレル・カリブー」。

40年以上変わらないデザインで、世界中に愛好者がいるほど人気のシリーズです。

\SOREL(ソレル)カリブー/

厳しい寒さからも足元を守ってくれ、優れた防寒・防水機能で、その重さは片足で約900g!

慣れてしまえば気になりませんが、他のファッションブーツに比べて重く、かさばることがあります。

これが、一部の人々に「ダサい」と感じられる要因の一つとなっています。

シリーズによっては普段使いにはゴツいデザイン

はりねず子
はりねず子

ソレルブーツは、シリーズによっては普段使いにはややゴツいデザインがあるよ。

ソレルのブーツは、主に寒冷地やアウトドアアクティビティ向けに設計されており、その機能性を優先したデザインが、コーディネートに合わないと感じる人もいるでしょう。

そのため、一部の人々には「ゴツい」という印象を与え、「ダサい」との評価が生まれる要因となっています。

ただし、ソレルはさまざまなデザインを提供しており、個々の好みに合ったモデルを見つけることができますよ!

おちむ
おちむ

以上のことから、ソレルブーツがダサいのではなく、個人的な好みの違いよる理由が多いのです。

【冬の相棒】SOREL(ソレル)ブーツのすすめ!

私の冬棒「SOREL エクスプローラーカーニバル

ソレルブーツがおすすめな人

  • カジュアルコーデが好きな人
  • キャンプやアウトドアが好きな人
  • 寒冷地に住んでいる人
  • ブーツの機能性にこだわる人
  • シロクマが好きな人🐻‍❄️

ひとつでも当てはまるなら、ぜひソレルブーツ!!

はりねず子
はりねず子

ん?

私の愛用★SOREL(ソレル)ブーツ!!

おちむ
おちむ

カジュアルスタイル大好きな私が愛用しているのはこちら!

\SOREL(ソレル)エクスプローラーカーニバル/

THE・カジュアル人間の私は、ナイロン素材のショートブーツ「SOREL(ソレル)エクスプローラーカーニバル」を愛用しています!

こちらのシリーズは軽く、重さが気になる人にもおすすめ!

おちむ
おちむ

ただし、数年前のモデルなので、全く同じデザインは売り切れている可能性があります。

暖かく、防水力もバッチリなうえ、ショート丈で秋冬のロングシーズンに幅広く使いやすいブーツです。

※ちなみに、ショート丈は新潟のガチ雪かきには厳しいので、雪かきにはロング丈の長靴を履いて挑みます。

最強!!ダンロップ↓↓↓

おすすめ!ソレルブーツの魅力

  • カジュアルスタイルが大好きな人にはたまらない、存在感のあるおしゃれなデザイン
  • 防水性抜群で、雨や雪の日もガンガン履ける
  • 冷え冷えな足元あったか
  • 耐久性が高く、冬のキャンプやアウトドアに最適!
おちむ
おちむ

可愛い見た目で冬のおでかけが楽しくなる!!

【おすすめ!】人気のレディースSOREL(ソレル)ブーツ

※各商品画像はリンクになっています。
興味がある方はぜひご覧ください!😊

カリブー

ウィンターブーツの名作として世界中に愛されているソレルの代名詞「カリブー」。

使用限界温度はマイナス40℃!

ブーツ内部の保温性が高いので、足元はずっと暖か。

また、防水機能も高く、雪の中でも水が染みにくいので、雪かきに使用することも可能です。

高いスペックのカリブーですが、唯一の気になる点は「重量感」(片足で約901g)。

おちむ
おちむ

片足約900gの重さが気になる…という方は、デザインが似ていて軽量な「ウィンターカーニバル」がおすすめです。

\ソレルの代表「カリブー」!/

ウィンターカーニバル

トップエンドのもこもことレースアップが可愛いソレルの「ウィンターカーニバル」。

マイナス32℃の厳しい寒さの中でも対応できる、超防寒ブーツです。

片足重量は約624g。

パンツインしても、スカートに合わせても可愛いソレルの大人気シリーズです!

暖かくて可愛い

ティボリ

スリムなデザインがスッキリとしてきれいな「ティボリ」。

履き口のファーとブーツ内側のフリースや中綿がとても暖かく、防寒性抜群です。

ショート丈でいろいろなボトムに合わせやすく、レースアップの可愛いデザインが日常使いしやすいシリーズ。

はりねず子
はりねず子

ブーツ丈が長い「トール」もあるよ!

重さは片足約538g。

ゴツ過ぎず、ソレルでも人気のシリーズのスノーブーツです。

\可愛くて軽くて暖かい!/

エミリー チェルシー ウォータープルーフ(サイドゴアブーツ)

晴の日も雨の日も、全天候で履けるソレルのサイドゴアブーツ「エミリー チェルシー ウォータープルーフ」。

アッパーには防水加工を施したレザーを使用していて、雨や雪の日も気兼ねなく履けます。

重厚感あるデザインで、脱ぎ履きしやすいのも魅力!

重さは片足で約410g。

\スタイリッシュで機能的!/

おちむ
おちむ

合わせやすく、デイリーユースにおすすめ!

ソレルブーツはダサくない!おしゃれでハイスペックなウィンターブーツ

ソレルブーツについてお伝えしてきましたが、最終的に言いたいことは、ソレルブーツはダサくないし、むしろおしゃれでハイスペックなウィンターブーツだということです

寒冷地や雪国での生活に快適でぴったりなソレルブーツは、その機能性とデザインのバランスが素晴らしいと言えます。

さまざまなデザイン、カラー、シリーズがあり、自分のスタイルに合ったブーツを見つけることができます。

また、寒冷地以外でも、冬のコーディネートのポイントとしてソレルブーツを取り入れることができます。

カジュアルなアウトドアコーディネートから、スタイリッシュな都会のファッションまで、幅広いスタイルに合わせて楽しむことができるのです。

おちむ
おちむ

ぜひ、私の激推しウィンターブーツ「ソレルの魅力を体験してみてください!

★冬に負けないおすすめ寒さ対策グッズ★

おちむらいふ。
この記事を書いた人
おちむ

雪国・新潟県在住のアラフォー主婦。
夫、小学生の娘2人と仲良く暮らしています。
薬局の医療事務パート開始。
投資初心者ですがつみたて投資に挑戦中!
毎日幸せを感じられるような生活が目標です。
よろしくお願いします!

おちむをフォローする
おすすめ!
おちむをフォローする
おちむらいふ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました